• トップ
  • モノづくり企業のウェブ活用支援 のホームページ制作

モノづくり企業のウェブ活用支援のホームページ制作

各自治体など では モノづくり企業等 に ホームページ制作、リニューアルに補助金が支給されるケースがございます。
当社では 補助金に合わせた サイト制作をご提案します。

モノづくり企業のウェブ活用支援プランをお申込みのお客様に
ホームページ制作後のPDCA の アクセス解析1回無償提供します。
内容はこちらのページをご覧ください。


モノづくり企業のウェブ活用支援のホームページ制作

ウェブを活用した、情報発信、販路拡大を支援いたします 。

取り組みをすでに、行っている企業とまったくやっていない企業がいらっしゃるのが現状です。モノづくり企業のウェブ活用支援 5万円台のホームページ制作
企業間 格差がますます、広がっております。

当社では、「モノづくり企業のウェブ活用支援」を行っております。
制作費用は、重要なことだと思いますが、ウェブを活用するに当たり、 アクセス解析で、健康状態をチェックし、更新・修正していくことが重要となっていきます。

当社はCMSコンテンツマネジメントシステムを推奨しています。
更新、修正のスピードを速めることで、攻めの ウェブサイトが、完成していきます。

中小企業向け CMSを利用、テンプレートを採用し、ホームページ制作サービスの低価格化を実現いたしました。
アクセス解析を主に、現状のサイトの分析や検索エンジン対応策、リスティング広告、サイト制作前の段階の相談なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

戦略的なホームページを作るために

新規取引先を探しているメーカーの開発部門や研究部門は検索エンジンにてキーワードで検索し、 アクセスしてきます。
アクセスしてくれた見込み客に対して 、 商品についてアピールができるよう、競合他社より優れている点を明確にします。

製造業が ホームページ(Web)を使って 新規取引先を獲得するには

強みを全面に出す! 
他社との差別化を押し出す。職人の技術や 今までの実績などを ホームページ上で公開してアピールする。
 

小さな会社の制作プラン Cコースで 下記のようなサイトが制作可能です。

実際にご覧になって下さい

ウェブ支援助成金で作れるホームページ

サイト内容

1.トピックス(固定)
2.商品案内
 2-1.商品詳細
3.会社案内
 3-1.ご挨拶
 3-2.会社概要
4.当社一押し商品
5.よくあるご質問
6.採用情報(固定)
7.お問い合わせフォーム(固定)
8.サイトマップ(固定)

*4.の内容は ご希望により変更可能です。

◆ 機 能 ◆
  • 携帯電話、スマートフォン対応へ自動生成いたします
  • ・100以上のテンプレート モノづくり企業、全業種に対応しております
  • ・メールを打つ感覚で、更新ができます
  • ・マーケティング機能(企業PRするための豊富な機能)
  • ・FacebookなどSNSとの連携がとれます 「サービス内容」
  • ・上記ページ数 制作 問い合わせフォーム 
     *メールは別途料金が必要になります。

 

自治体の支援制度・支援事業を利用しませんか。

ホームページ作成をお考えの企業様は、自分の所属する自治体に問い合わせてみましょう。
ホームページ補助金 申請内容、方法は 下記をご覧ください

◆参考自治体◆

千葉県船橋市 
http://www.city.funabashi.chiba.jp/jigyou/chushou/
0002/p013797.html
足立区
http://www.city.adachi.tokyo.jp/005/d03700003.html
練馬区
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/sangyo/jigyosha
/homepagesakusei.html
江東区
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/sangyo/7603/4643.html
港区
http://www.minato-ala.net/guide/shien_c/shien_c04.html
台東区
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/shigoto/kinyukeieishien
/joseikinseido/jyoseiseidoichiran/homepagesakusei.html
豊島区
http://www.toshima.ne.jp/~tbsc/hojokin_sup.html#homepage

上記の 補助金は一例です。
現在応募中かどうかは 各自治体等に直接お尋ねくださいますよう
お願い申し上げます。
 

制作後の戦略はこちらをご覧ください。